公益財団法人林レオロジー記念財団 平成31年度大学院・大学奨学生募集要領

平成31年度 大学院生及び大学生の奨学金申請用[第6回奨学生]

1 応募資格
  • (1)未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得又は学術研究を志す工学部・理学部系の大学院生および大学生、若しくは「食品産業に関する」農水産学部・生命科学部系等の大学院生および大学生を対象とし、かつ次の1から3の条件をすべて満たしていることが必要です。
    1. 1. 平成31年4月に大学3年生若しくは大学4年生に進級する人、または、大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人若しくは大学院前期(修士課程)の2年生に進級する人。
    2. 2. 品行方正で学習意欲の高い人。
    3. 3. 学業成績が一定水準以上の人。
  • (2)前年度応募者および前年度奨学生であっても、応募資格を有するものとします。
  • (3)他の奨学金制度に応募し、又は他の奨学金制度を現に利用している場合であっても、応募資格を有するものとします。
2 奨学金
  • (1)給付額
    大学生院生 月額 50,000円 年額 600,000円
    大学生 月額 30,000円 年額 360,000円
    (2)給付期間
    学部3年生に進級する人 平成31年の4月1日より平成33年3月31日までの2年間とします。
    学部4年生に進級する人 平成31年の4月1日より平成32年3月31日までの1年間とします。
    修士1年生に進学を
    希望する人
    平成31年の4月1日より平成33年3月31日までの2年間とします。
    修士2年生に進級する人 平成31年の4月1日より平成32年3月31日までの1年間とします。
    (3)奨学金の返還
    返還は要さないものとします。
3 採用人数
大学院生55名、学生35名程度とします。
4 応募書類(各1)
  1. 1. 奨学生願書(指定用紙)
  2. 2. 自己紹介(A4用紙片面 1枚)
  3. 3. 住民票(家族全員分がわかるもの)
  4. 4. 成績証明書(前年度までの成績証明書とする)
  5. 5. 在学証明書
  6. 6. 大学院に進学する予定の応募者は、大学院での専攻課程がわかる合格通知等の写し
  7. 7. 専門課程における研究実績等の報告書(A4用紙4枚以内にまとめること)
    (研究実績等がある場合のみで結構です:自由記入)
  8. 8. 個人情報の取り扱いに関する同意書(指定用紙)
  9. 9. 大学学長、研究科長、学部長または大学教授の推薦書(必須:指定用紙)
  10. 10. 課題小論文(AまたはBのどちらか一方の課題を選択し、論述して下さい。)
    小論文の課題 A. 労働者人口減少問題への対応策
    経済発展における労働者人口減少という問題を科学技術でどのように解決できるか。作業の自動化・ロボット化・AI技術・IT技術・品質向上・安全性などの未来の研究テーマで論述せよ
    B. 未来の食品産業を担う人材のあり方
    新しい、食や食品製造機械の研究、開発、発明に携わる人材に求められる資質や能力(ものの見方、必要な感性、失敗・困難に対する向き合い方等)について論述せよ
    字数の制限 750字以上800字以内(原稿用紙2枚にまとめること)
    原稿用紙 本財団指定の原稿用紙に自筆で論述すること
    課題A 課題B

    なお、2回以上応募者される方は、前回の小論文の内容とは別の内容で記載してください。
    小論文の内容が類似であると判定された場合には、失格となることがあります。

▲ ページの先頭へ

5 応募人数の制限と応募書類の送付先

各大学の学部毎の応募人数は、4名程度でお願いいたします。
各大学院の研究科毎の応募人数は、4名程度でお願いいたします。
大学毎に一括して、次の宛先に送付してください。

〒320-0071
栃木県宇都宮市野沢町2番地3
公益財団法人 林レオロジー記念財団事務局
6 応募書類の提出期限
平成30年11月30日(金曜日)必着
7 奨学生の選考方法
書類・小論文のみで選考するものとし、面接等は行いません。
選考の結果は、遅くとも平成31年2月20日(水曜日)までに大学学長・学部長・学生課等を経由して本人に通知します。
8 その他
  • (1) 応募の前に、必ずホームページ(http://hayashi-rheology.or.jp/)等で奨学金制度について詳しい内容を確認してください。
  • (2) 応募に必要な「指定用紙」はホームページの応募用紙から適宜プリントアウトしてください。
  • (3) 本奨学金を受給したことによる当社への入社等その他の付帯義務はありません。
  • (4) なお、募集要領及び応募用紙等に修正が生じた場合は、当財団のウェブサイトに掲載させていただきます。
  • (5) ご不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。

    〒320-0071
    栃木県宇都宮市野沢町2番地3
    公益財団法人 林レオロジー記念財団事務局
    電 話 : 028-688-0251
    FAX : 028-688-0252
    E-mail: hayashi_rheology@rheon.com
    ホームページアドレス:http://hayashi-rheology.or.jp/

ページトップへ